オナ電で性欲の解消

オナ電は恋人や付き合っている相手がいなくても性欲の解消ができるのがいいですね。

単に性欲を解消するだけならアダルトビデオやエロ本でも見ながら自分で処理できますが、相手の反応を感じながら行為を行うほうが快感をより得られるのは間違いありません。
恋人などのパートナーがいなくてもプレイできる手軽さはオナ電のメリットですが、やはり相手の存在は不可欠です。

その点が、オナニーといった自分一人でできる性欲発散方法とは大きく異なる点です。
実際にセックスをするわけではないからと、ただの知り合いの女の子や親しい女友だちに頼んでみることはいくら何でもできないですよね。
もちろんOKしてくれる確率はまったくゼロではないかもしれませんが、断られる可能性のほうがはるかに大きいでしょう。

また、それをお願いしたことでその後の関係がおかしくなってしまうことも十分あり得ます。

昔はオナ電の相手を探す方法として、手当たり次第に電話を掛け、電話に出た相手に突然卑猥な言葉を投げかけその反応を見て判断するというものがありました。
けれども、オナ電に応じてくれる可能性は非常に低く、そんな相手に出会うまで何度電話を掛け続けなければならないことでしょう。

そんな手間を掛けるなら街に出てナンパをしたり、掛かる電話代で風俗に行けるのに、と思ったりもします。

特定のパートナーがいなくてもできるオナ電ですが、そういった点を考えるとプレイするのはそう簡単ではないのかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする